自作ヨーグルト

朝、ヨーグルトを食べることが多いのですが、ヨーグルトって何気に高いですよね。

毎朝、家族分を食べるとなると、ちょっと良いヨーグルトだと1万円近くかかる計算です。

これでは、気軽にヨーグルトが食べれないので、自作するっきゃないってことで、ヨーグルトメーカーを探しておりましたところ発見しました。


TANICAのヨーグルティア。TVにも紹介されていたそうですが、これを使用すれば自家製ヨーグルトが簡単に作成可能ってわけで、さっそく購入しました。

市販のR1ヨーグルトを使用して、R1ヨーグルトを大量生産することに。

いろいろ、検索した結果、コスパ、質、味で以下の方法が一番最良の方法じゃないかとってことで紹介します。

1.牛乳パック1Lをまるごと電子レンジに入れて(爆発しませんので大丈夫です)1000Wで2分30秒に設定し、加熱します。

2.ヨーグルティアの容器とスプーンを電子レンジに入れて600Wで1分30秒に設定し、熱消毒します。

3.ヨーグルティアの容器に市販のR1ヨーグルト(固形タイプ)を半分投入し、1.の牛乳を少し入れてよく溶かします。

4.固形のヨーグルトが溶けたら、残りの牛乳を全部入れて混ぜます。

5.ヨーグルティアに1~4までで作成したものをセットして43度の12時間に設定。

6.冷蔵庫に入れて12時間以上冷やしておけば完成です。


これでR1ヨーグルトを20倍に増殖することができ、毎朝もりもり食しています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ちょっと気になる広告